先述の通り弁護士さんには得意分野(専門分野)があります。今回は債権回収ですから、裁判は民事裁判になります。裁判は大きく分けて3つあります。刑事裁判・行政裁判・民事裁判です。今回は民事裁判に該当しますから、民事に強い弁護士さんに依頼するべきです。

弁護士さんは得意分野がありますが、得意分野以外の依頼を全く受け付けないと言うわけではありません。弁護士事務所はたくさんあります。金銭問題に特化した、弁護士事務所もあります。この様な弁護士事務所は様々な金銭問題の紛争に非常に強いので託すのであればこの様な弁護士事務所がベストです。

債権回収を依頼するのは難しいような気もしますが、実際は弁護士さんと打ち合わせをして詳細を提訴前に詰めていきます。その為、それ程、プレッシャーに感じなくて良いのです。皆さん性格が違いますから気にするなと言ってもどうしても気になる人もいれば、弁護士さんに任せておけばいいと言う放任主義の方がいます。

弁護士さん選びをしっかりしておけば、そんなに裁判係争中も不安に感じる事は少ないです。気持ちはポジティヴに持つ事です。どうしてもネガティヴに考える方が多いですが、そうなると、不安が先行してしまい、緊張状態が続きます。それだけ、弁護士さん選びは重要な項目です。弁護士さんが言う、何気ない一言が意外と精神面を楽にしてくれます。

実際に訴訟を起こすのは弁護士さんが全て代行してくれますので、弁護士さんからこの書類を用意して下さいと言われた、書類を用意するだけです。特に弁護士さんから指示がなければ、全て弁護士さんに一任する形で問題はありません。

弁護士による債権回収は成功報酬であることが多いため、費用は実回収に対して何パーセント、という風に設定されています。この報酬割合は法律事務所が設定している債権回収プランによって変わるので、依頼したい回収方法や内容によって選ぶようにしましょう。
また、法律事務所によっては着手金が無料のプランもあるため、債権の回収にかかる初期費用を抑えることも可能になっています。

債権回収に成功しなければ意味がないですから、勝訴判決が確定するまでは、緊張や不安を感じることでしょう。しかし、毎日不安に思っていては精神的に参ってしまいます。焦る気持ちも分かります。しかし、焦る必要はありません。貴方には弁護士さんと言う非常に力強い味方がいます。これだけ強力な味方がいるのです。何も恐れる事はありません。全ては弁護士さんに任せて、気分を切り替えると良いです。

弁護士さんに債権回収を依頼すると、様々な案件によって費用が異なります。ここでは、弁護士費用の相場に関して説明します。普段は、弁護士さんとは無縁な事が多く、実際に弁護士事務所に行ってみると独特の雰囲気で少し戸惑う方が多いです。先ず、最初に弁護士さんに依頼をする前にどのような内容か相談します。無料相談の弁護士事務所もありますが、基本的に相談料の相場は1時間で、1万円が相場となっています。弁護士さんもお医者さんと同じで専門分野があります。

例えば、足を怪我してしまった場合病院なら、整形外科のお医者さんが診察します。それと同じで弁護士さんも、刑事裁判に強い弁護士さん。民事裁判に強い弁護士さんがいます。今回は民事裁判に強い弁護士さんを選択する事になります。あくまでどの弁護士さんに依頼するかは、依頼者の自由です。別に刑事裁判に強い弁護士さんに依頼しても何も問題ないです。弁護士さんは、刑事・行政・民事裁判に強い分野はありますが、他の分野が不得意と言う訳ではありません。

弁護士さんは超難関の司法試験に合格していますから、六法全書の中身が頭の中に入っているので、十分対応がききます。ここが大きな所です。今回の様なお金に関する民事裁判はスペシャリストに依頼するのが理想ですが、理想と現実は違います。どのような弁護士さんに依頼するかは訴訟を考えた時点である程度方向性は決めておいた方がいいです。ここをしっかり先ずは固めておくことです。最初が何事も肝心です。

Scroll To Top